ケフィアとは

ケフィアは「乳酸菌と酵母」が共生する希少な発酵乳と言われています。

日常の食生活では多くの種類の発酵食品を摂取するのが難しいとされています。

そのために手軽に発酵食品を摂取しやすくするためにいろいろな健康食品が提供されています。

特に「乳酸菌と酵母」が共生するケフィアは、体内環境を整えるための健康食品などに多く利用されています。

ケフィアとはの詳細

ヨーグルトとケフィア

ケフィアとヨーグルトは同一にものと思っている方が多いようですが、実質的には違うものです。

ヨーグルトは乳酸菌だけを使う単独発酵です。

ケフィアは、複数の乳酸機と酵母による強制発酵乳となります。

ケフィアの最大のポイントは、酵母と乳酸菌が共生発酵していることです。

例えば、酵母にはビタミンが豊富です。

ケフィアの乳酸菌は、その酵母のビタミンを吸収して発育します。

つまり酵母の力を助けられて、乳酸菌が発育できるというわけです。

このように複数の様々な菌や酵母が共に活動することで、単独発酵とは違う特別な働きを持つこととなり得るのです。

ヨーグルトとケフィアの詳細